最近の修理入庫で一番多いトラブルが*2スト*スクーターのエンジン始動不良又は始動せずです。ほとんどがキャブレターのオートチョークバルブが原因でした。セルスターターを使いすぎバッテリーがあがり、キックスターターを多用しキックギヤ廻り挙げ句の果てには左クランクケースカバー破損等という車両もありました。単にチョークバルブ交換で部品、工賃合わせても1万円ちょっと(メーカーにより多少の差は有り)ですむところを倍以上の修理代となってしまいました。「何か変だなと感じたら無理をせずプロにまかせた方が財布に優しい機械とのつきあい方ですね」と反省されてお帰りになりました。皆様もくれぐれも無理をせず早めにご連絡いただける事をお薦めいたします。